So-net無料ブログ作成

23区で蕎麦を食いたい その4 [23区の数楽]

そば屋さんは23区で増えているのでしょうか、減っているのでしょうか。10年近く前の2007年のデータと比べてみます。


23区の飲食店全体では、2007年・154,769、2016年・156,638と、少々増えています。しかし、そば屋さんは5,339から4,264に2割ほど減っています。すし屋さんも同様です。5,127から3,810に、26%減です。


これを区別に見ると、大きく減らしているところと、あまり減り方が大きくないところと差が見られます。それをまとめたのが次の表です。
 

表.png


 ※表はクリックで拡大


2016年のそば屋(すし屋)さんの数を、2007年の数字を100として指数化してみました。100を超える区は1つもありません。つまり、増えたくはないということです。この数字が比較的大きい区、すなわち減り方が少なかった区は、品川区、千代田区、江東区、中央区などということになります。


図.png

 ※図はクリックで拡大

(研究員・小口達也)


共通テーマ:地域